我が家の『冬キャン』とその道具たち

我が家の『冬キャン』とその道具たち

冬キャンするぞ

今回は、我が家のキャンプ道具を紹介します。
とくに『冬キャン』の装備は他の季節とちがって一歩間違えば寒さでヤラれます・・・

外で焚き火したところで温かいのは足の一部だけ。
近寄りすぎればひざ掛けが燃えますΣ(・□・;)。
そこで「2ルームテントで快適に12月キャンプをすごす」をリポートします!

じゃのひれオートキャンプ場

2018年は秋から月イチペースでキャンプしてきましたが、今年の最後は
淡路島の『じゃのひれオートキャンプ場』へ行くことにしました!
電源付きサイトなので、今回は電気カーペットを持っていきます。
15A付きなので、ウチの電気カーペット(520W)は問題なしです♪

じゃのひれは昨年も来ているので2度目です。
1度目は10月で海側サイトのDサイトでしたが空いていて解放感があり快適でした。
でも今回は寒いので電源とプライベートシンク付きというちょっと贅沢なサイトに
しました。

【キャンプ場の情報】
淡路じゃのひれアウトドアリゾート
〒656-0543
兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660
予約電話:0799-52-1487

アウトドアリゾートだけあって、釣りを楽しんだりドルフィンファームでイルカを
眺めたり、BBQも楽しめます。
コテージもたくさんあり充実しているので、オールシーズン楽しめます。

ここはキャンプ用品(特に消耗品、電池や着火剤、薪など)やレンタル用品も
充実しているのでうっかり忘れてきたとか、かさばるからここで借りようとか
できるのが便利です。

我が家の冬キャン装備

テント

いつもの『コールマン ラウンドスクリーン2ルームハウス』
大人2人なので十分に広いです。
冬キャンなので前室を電気カーペットと、ストーブでヌクヌク快適空間にする計画。
なので前室は→グランドシート+銀マット+電気カーペット+ラグの装備

思った以上に快適でした!(*’ω’*)

ランタン

メインランタンを今回はLEDランタンの『LUMENA』だけです。
テント内で過ごすことが多いので、ガスランタンはお休みしてもらいました。
1300lmの威力で全てカバーできるか⁉

「LUMENA」

実際使った感じはこんなです。
外で使ってもこんなに明るい♩

そしてサブランタンは、若干の不安はありましたが
『BRUNOのLEDランタン』です。

LED砲弾のドットで影が出て気になるかなと思いつつの、テーブル&サブランタンでの使用で
ご覧の通り使えました。

焚き火グリル

悩みぬいて購入した『ユニセラTG-III』のデビューです。
我が家のコンパクトキャンプの象徴ともいえるコンパクトグリル!

肉を少し食べれればBBQした気分になれるので、このくらいがイイです。
半分は、トマト味のポトフを作るのに使っても十分2人焼肉堪能できました。

ちなみにユニセラTG-Ⅲを買う前に
『ゆるキャン△』のリンちゃんが使っていたBBQグリル
笑’sコンパクト焚き火グリル『B-6君』も心揺れたんです。
しかし・・・1人用では寂しい。
ソロキャンではないのでもう少し大きいのがいいよねってことで見送りました。

テーブルと椅子

ローテーブルはこの記事の初めの方の写真であげてるので省略しますが
椅子はこんな感じです。
持ち運びのコンパクトさを追求したらこれになりました。

ローテーブルは、たたんで小さくしたかったので
「Moon Lence キャンプ テーブル アルミ ロールテーブル 」にしました。

でも焚き火グリルや熱い鍋を置けるテーブルは、ユニフレームの焚き火テーブルかなと。

ローテーブルにあわせたチェアは
「FIELDOOR ポータブルコンパクト アウトドアチェア ミドルバック」です。

寝室はコットと寝袋(+毛布)

最近までエアベッドを使っていましたが、中の空気が冷えると、冷気が伝わってくるのと
寝返りの時に何度か落ちたので・・・(フニャンと凹んでずるっと落ちます)
今回からコットにしてみました。

「Moon Lence 折りたたみベッド キャンプコット」

これは大正解。
コットの下に使わないケース類を入れておくとさらに地面の冷気を遮断してくれて
本当に寒くなかったです。
しかもストーブもあったから、シュラフも冬用でなくても大丈夫でした。

まとめ

これだけの装備あれば、余裕で冬キャンできるということが検証できました。
ストーブも前室を少し換気するよう気をつければ問題なしです。

余談その1「猫」

冬キャン関係ないですが・・・
夜になると「じゃのひれオートキャンプ場」には
猫がわらわら集まってきます。(*^^*)
人懐こい子もいて、撫でてくれとスリスリしてきます。
ここに猫を捨てに来る人がいて、増えていってしまうそうなのですが・・・
捨てるのはよくないことですが、元気そうな猫達をキャンプ場の人たちが暖かく
見守っていることに感謝です。

愛猫ロッキーを亡くしたばかりの私達には最大の癒しになりました。

余談その2「しらさき」で海鮮丼

【お店情報】

住所:〒656-0400 兵庫県南あわじ市福良甲1529-3
電話:090-8930-7024(直通)
営業時間:11:00~17:00

帰り、海鮮丼が食べたかったので福良港あたりで探そうと入ったお店が
「沼島しらさき」という看板がかかっているお店でした。
HPで調べると沼島の割烹・民宿しらさきの系列店で、お食事どころとして
福良港でやっているようです。
残念ながら、しらす丼とウニ丼は売り切れでしたが海鮮丼(1,300円)

すごかった。
ふぐや氷頭なますも入っていて、ご飯より海鮮の方が多い。
お値段以上の価値ありです(*^^*)!
オススメです。