我が家のキャンプ用LEDランタン2018

我が家のキャンプ用LEDランタン2018

キャンプのテーマは「コンパクト」

どうしてもメインランタンというとホワイトガソリンやガスボンベを使った
本体大きくてファイヤーなものになってしまいます。
割れ物だし燃料も持ち歩く必要があるというのが難です。
ランタンのデザインがキャンプ心をくすぐるというのもあるのですが・・・
ソロキャンや軽自動車など積載荷物のコンパクト化が必要なキャンパーにとっては、
小さくできるものがあると嬉しくなりますよね。(*’ω’*)

メインランタンはLEDランタン『LUMENA』

暗闇で照らす「面」が少ない屋外では、光源そのものの明るさがそうとう明るくないと
人の目に「明るいね♪」という認識はされません(-_-;)
メインランタンとして使える小型で1000lm以上のLEDランタンは存在するのか?

『LUMENA』

探しました。
見つけました。
買いました。
使って間違いのなかった優れものはコレ

「LUMENA」

照明の機能はもちろん、高速充電が可能な5V/2.1A出力のモバイルバッテリー機能も
搭載しているんです。
それで明るさmax1300lm出せるというのは嬉しすぎます。
キャンプだけでなく、防災用にもひとつあると安心できそうです。

専用ケースに入ってます。
丈夫そうです。

開けてみたら
なにやら細かいものがケースに収納されています。
出してみます。


内容は
サイズ:92×92×28mm / 220g
明るさ(ルーメン): 260~1300Lm
バッテリー容量:Li-ion 10000mAh(LG科学)
連続点灯時間:約8時間(High) / 約100時間(Low)
Input / Output :DC5V 2.1A / DC5V 2.1A
構成品:本体、ポーチ、ケーブル、リング2つ、取扱説明書

先日キャンプで使った様子がコチラ

2つ吊るしてありますが、片方が「ガスランタン」で、もうひとつがLEDの「LUMENA」
わかりますか?この違い( ´艸`)

正解は写真向かって左が「ガスランタン」右が「LUMENA」

何がすごいって、光色は3色
昼光色(5700K)/昼白色(4500K)/電球色(3000K)

調光は4段階
モード1:260lm
モード2:650lm
モード3:910lm
モード4:1300lm

ボタンを長押しして色を決めて、同じボタンをカチカチ押して調光。
写真は電球色のモード4ですがかなりなハイパワーに驚きです。

デメリットはモード1でもかなり明るいので、常夜灯みたいな就寝時に点灯させて
おくような使い方のには向いてなかったです。(;^ω^)
ということで・・・

テーブルランタンはBRUNOでレトロに

BRUNOのLEDランタンは、オシャレさんの定番(?)。
ネイビーを使っています。

【スペック】は
サイズ:W160mm×H270mm×D115mm
重さ:365g
素材:ブリキ、ガラス
機能:電球色LEDライト(15灯)、照度調節機能、吊り下げハンガー付き
電源:単1形電池×2(別売)
付属品:収納袋

・・・ランタンなのに明るさが分からない。
LEDライト15灯って明るさの単位ではない”(-“”-)”!
点けて試すしかないか・・・

写真ではきれいに光ってますが、実際は砲弾がはっきり見えて眩しい感じ。
でも思ったより暗くないので、使えるほうだと思う(;^ω^)。

後日キャンプでテーブルランタンとして活躍する姿を情報追加します。