九州縦断東回りの旅:鹿児島~大阪編

九州縦断東回りの旅:鹿児島~大阪編

指宿~志布志港(鹿児島)~大阪南港までの旅

いよいよ九州最終日の5日目です。
JR最南端の駅と桜島を目指します!

竜宮神社と長崎鼻(開聞岳を望む神社と灯台)

最終日も神社からのスタートです。
長崎鼻という開聞岳を海側から眺められるビュースポットが目的地です。

鳥居の向こう側に小さく灯台が見えますが、あれが長崎鼻です。

ウミガメの産卵地になっていることから、浦島太郎が竜宮城へ旅立った地 と言われていて
乙姫様を祭っている竜宮神社があります。
お社は竜宮城をモチーフにして作られていましたが、新しくて風情がいまいち…
ですが写真映えするとは思います。

ワタシはあんまり気がのらなかったので・・・

通りがかりの猫の写真を撮りました(^^;

長崎鼻から眺める開聞岳です。
手前の海と薩摩富士がすっきり見えてきれいです。

灯台の白さも美しく、その先の岩場にもギリギリまで行ってみました。
火山岩でゴツゴツしている岩場に植物が自生していて強い生命力を感じます。
薩摩半島最南端の岬は行く価値ありです。

西大山駅(JR最南端の駅)

次にJR日本最南端の駅である、指宿枕崎線 西大山駅に行きました。

人が思ったより多くて、ここに載せることが出来る写真がほとんど無いのですが
畑に囲まれたのどかな場所に駅があり、駅のホームの端から薩摩富士を望む景観は
みんなが写真を撮るのに夢中になるのも納得のフォトスポットです。

さらに幸せを呼ぶスポット
・幸せを届ける黄色いポスト
・幸せのベル
がありますので、幸せになりたい人はぜひ行ってください。

桜島

桜島へはフェリーで鹿児島市から渡りました。
桜島フェリーに乗ってしまえば15分という早さです。
どうやって乗るんだろう?とフェリー乗り場へ行くと車の列が3本出来ていました。
船が着くと左の2列がすっといなくなりました。
24時間運航していて、昼間は15分間間隔で船が出ている。
桜島フェリーさんはがんばり屋さんですね。

料金は下船してから有料道路の料金所みたいなゲートでお支払いなのでとりあえず並びます。

左は運賃表です。
ムクゴローの場合4m未満
なので大人1人込1,150円
+keiの分160円
合わせて1,310円でした。
さらに桜島フェリー名物(?)
うどん食べとこうかと入ったら
行列Σ( ̄□ ̄|||)
15分しかないんだよなぁ。
でも食べられた。

上陸です。

噴火しています。

まずは「湯之平展望所」へ向かいます。
ココは北岳の4合目で海抜373mに位置する入山可能な場所で一番高い所にある展望所です
火山灰が積もっていて、火口も近くに見えました。
途中小さい噴火が起こるたびにモクモクが大きくなります。

次に向かうのは「有村溶岩展望所」

途中、道路わきに窓も壁も破壊されたホテルか施設らしきものを見ました。
もちろん営業はしてないですが大噴火したらこんな風になるんだと思ったら
・・・ちょっと鳥肌でした。

こちらは有村溶岩展望所(大正溶岩原に作られた展望所)からみた桜島の火口です。
こちらは一面が溶岩原でゴツゴツとした岩の間を遊歩道が整備されていて歩けます。
火山灰が結構飛んでいるので目がチクチク口の中に灰が・・・
現在活動中の昭和火口がこのすぐ裏手にあるため、鳴動や、噴火に伴う爆発音が
聞こえることもあるといいます。
活火山なんだなあと、阿蘇山でも思いましたが改めて地球生きてるって思いました。

志布志港(フェリーさんふらわあ)

志布志から17:50出航なので、少し早めに移動です。

帰りの船は「さんふらわあ さつま」今年就航したばかりの新造船です。

豪華です。
てっぺんにはプロジェクションマッピングでイルカしてました。
間接照明なんかもイイ感じですし、ソファのあたりもなかなかです。

部屋ですが4人グループ向けの個室を2人で貸し切りにしました。
テーブルとか無いのでご飯食べるには不便です。
テレビはついてますが、さんふらわあは行きと違って航路が外海なのでほぼ船の
案内専用でしょうか。
もちろん部屋の中では圏外ということでPCもスマホも封印。
外海は揺れます。

ベッドは個室になっていてブラケットがそれぞれ付いてますが、とても明るいです。
でも消すと真っ暗(船室は窓無し)ですので旅に必ず持って行くLEDキャンドルで
夜中は仄かな灯りを確保。
ちなみに「まくら」と「LEDキャンドル」は旅の必須グッズです。
だからいつも大荷物です。


恒例の今日の晩御飯ですが
志布志の「エキサイティングプラザ サンキュー」と
強いぞ「スーパーセンター ニシムタ」で
調達したカツオのたたきや鶏で満足。
また鶏?
神戸に帰ったらスーパーに売ってないし
居酒屋で食べたら高いから・・・
の食べ納めです。

テレビもパソコンもスマホも使えず、ご飯食べてお風呂入ったらやることもないので
就寝です。

大阪南港着

翌朝7:40に大阪南港に到着です。
下船案内がかかりますが、トラックを先に下ろすので車で乗船のお客様は船室で30分
待機してくださいとのこと。
7:40分着岸ののち30分てすごいな(^^;

結局降りれたのは8:30をまわっていました。
弾丸フェリーの人達はこの1時間ロス勿体ないだろうなあ・・・

船の豪華さはさておき、乗船と下船の手続きは行きの大洋フェリーがはるかに効率よく
航路も瀬戸内海なので、ビューも良く電波も良く、揺れも少なめ。
乗り比べたらとてもよくわかりました。

まとめですが、九州はとても楽しかったです。
今度は志布志をスタート地点として西回りをしたいです。
長崎の五島列島や佐賀、福岡をめぐったら楽しいでしょうね♪