九州縦断東回りの旅

九州縦断東回りの旅

九州~新門司港から志布志港までの旅

2018年9月13日から9月18日まで5泊しながら(内2泊は船)
九州縦断東回りの旅をしてきました。

この旅のルート

wackeyの愛車F57「ムクゴロー」で走り回るのが目的のひとつなので
最近の旅の傾向は「自走」か「船旅」です。

1日目:大阪南港出発(名門大洋フェリー 泊)
2日目:新門司港~~九重夢大吊橋~鍋ケ滝~大観望~阿蘇白水温泉 瑠璃(泊)
3日目:阿蘇山火口~稲積水中鍾乳洞~高千穂峡~極楽温泉 匠の宿(泊)
4日目:宮崎神宮~青島~日南海岸~鵜戸神宮~指宿フェニックスホテル(泊)
5日目:竜宮神社と長崎鼻~西大山駅~桜島~志布志港(フェリーさんふらわあ 泊)
6日目:大阪南港着

福岡→大分→熊本→宮崎→鹿児島を弾丸で走ってきました。

九州の高速道路がお得だった件

九州よかよかドライブパス2018というのがあります。
ETCカードと利用開始日を事前に登録するとNEXCO西日本管内における
九州地方の高速道路が定額料金で乗り降り自由・乗り放題になるという
サービスなんですが、全日4日間プランを使ってみました。

九州の高速道路は基本一車線のようで、遅い車がペースカーになると
低速道路になりますが追い越し車線も要所要所にあったので快適でした。

昨年もこのプランはあったようですので、これから九州を車で走りたい旅人は
チェックしてみてください。

出発!名門大洋フェリー

行きは名門大洋フェリーで行きました。
船は19:50出航→翌朝8:30着です。
仕事を終わらせてから出発して、
寝てる間に九州に着くので時間の無駄が
なくてイイですね。
船の乗り降りも車に乗ったまま全て手続き
出来てスマート。
ちなみに出発地の大阪南港ですが
電車の場合、駅はATCではなくて
フェリーターミナル駅です。

1日目~新門司港まで

フェリーに乗る前に、フェリーターミナルに一番近いセブンイレブンで夕飯を調達して
フェリーふくおかⅡのファースト洋/1等洋室にGO。
窓がないので景色は一切見えませんが、TVや洗面台、アメニティもついているので
快適です。
小さいテーブルも付いてるから夕飯も快適に食べることが出来ます。
航路が、瀬戸内海なこともありWIFIは船室から出ると意外とつながります。
起きて船を満喫できる余裕があればライトアップされている
明石海峡大橋(21:05)
瀬戸大橋(00:30)
来島海峡大橋(02:50)
の絶景三大架橋をくぐる瞬間を楽しめます。
※時間は通過する時刻の目安です。
・・・寝れないやん・・・

お風呂は展望浴室です。やっぱり女子はMYシャンプーとトリートメント必須な感じです。

朝は8:30着なので朝ごはんを食べてからのほうが、時間を有効に使えるということで
750円の朝食バイキングを利用。

あまり書くことないのは、船の中を探検とかしなかったので・・・
旅は2日目の大分~熊本編につづきます。

余談ですがおすすめ商品

ワタシは船酔いします。
いろいろ試しましたが、これが最強です。
大揺れの釣り船でもフェリーの大揺れでも大丈夫。

それが
エスエス製薬の
アネロン「ニスキャップ」です。

エスエス製薬とはワタシなんのかかわりもありません。

若干お高めですが、後悔させません。
乗り物酔いで船旅を躊躇している方はぜひお試しください。