旅の友〜自転車編「BROMPTON」

旅の友〜自転車編「BROMPTON」

快適な旅の相棒『BROMPTON』

旅先で駐車場に車を止めてアレコレ行きたいところがてんこ盛り。
バスや電車もイイけど
乗り継ぎの便が悪いとか、ルートを外れたところに
行きたいお店があるとか・・・
そんなときに自転車があったら便利だな~とか思ったことないですか?

出来れば見た目も良くて、走りも軽くて、輪行もできたらサイコウと思って
見つけたのがコレ!

BROMPTONとは?

BRONPTONはコンパクトに折りたたむことができる小径車(自転車)です。
特徴は15秒あれば小さく折りたためて、軽自動車の狭いラゲッジスペース
にも余裕で入ります。
デザインがステキなのも納得のイギリス製。
西ロンドンの工場で一台一台職人の手で溶接されて丁寧に組み立てられています。

自転車はもともと好きで、ロードバイクはColnago、クロスバイクはBONTRAGER
(今はBONTRAGERはパーツだけですが以前はフレームも作っていました。)
を現在も所有しています。
しかし、旅の友としてはロードバイクもクロスバイクも大きすぎて車に2台積むと
他の荷物が入らなくなります・・・
しかも車はBMWミニF57(コンバーチブル)とホンダN-ONEということもあり、
決して積載量が大きいとは言えない(^^;;

イギリス車(MINI)にイギリス車(BROMPTON)積むとか

☆めまいがするほどステキ☆

てなことで、めまいがするようなお値段の自転車を2人共購入。

BROMPTONのバリエーションですが

◆ハンドルバー3種類(M・S・P)
◆ギア(1速・2速・3速・6速)
◆カラー(ブラック・テンペストブルー・ラグーンブルー・ローラッカー
レーシンググリーン・ライムグリーン・レッド・フレイムラッカー
パープルメタリック・パピルスホワイト・ホットピンク)2019モデル含む
◆マッドガード(Eタイプ・Lタイプ・R タイプ)
◆リアキャリア(つけるR or つけないL)

詳細はBROMPTON JUNKTIONでご確認ください

これらからチョイスして組み合わせることで、自分用カスタムをします。
keiの場合、【Mハンドル・6速・リアキャリアなし=L】アイボリーなので
M6Lのアイボリー色となります。※アイボリーは廃盤になりました・・・


写真手前はwackeyの選んだ
M6Rブラックエディションオレンジ
2人とも自転車好きで走りも重要なので
6速。
フラットハンドルよりもBROMPTONぽさ
重視のMハンドル。
wackeyは荷物も運ぶだろう?
ってことでリアキャリア付きになりました。

思わず写真を撮りたくなるビジュアル

移動手段だけでなく、見た目がオシャレだから
つい景色の良いところで写真を撮りたくなります。
このページで撮ったシチュエーションは
・神戸のレンガ倉庫(夜)
・舞子で明石海峡大橋をバックに

・兵庫県立美術館の「なぎさちゃん」と2ショット。
圧巻です・・・(^^;;

まとめ

・たたむと小さくなるコンパクトな自転車だから旅に便利。
・自分の好みや走りに合わせたカスタマイズが出来てよい。
・デザインがよいからいろんなところへ行って写真を撮りたくなる。

ということで、BROMPTONを買おうかどうか悩んでいる人や
折りたたみ自転車を検討中の人の参考になれば幸いです!

Lets ゆる〜い旅しましょう!